iPhoneが水没・故障の前にバックアップを!

iPhoneが故障してしまってからでは遅い!?もしもの時の為にバックアップを取っておきましょう。 - iPhoneが水没・故障の前にバックアップを!

iPhoneが水没・故障の前にバックアップを!

「iPhoneが水没しました。連絡先をメッセージで送ってください。」
こんな内容の投稿をSNSサイトで見かける事ってありませんか。
「どんまーい。」
「私も買ったばかりのiPhone水没させたことあるよー。」
こんなコメントを残してくれる心優しい友人を持っている人は恵まれていると感じます。
自分の不注意でiPhoneを水没させ、さらにはバックアップも取っていないのです。
おっちょこちょい。
自己管理が出来ていない。
リスク管理が出来ていない。
だらしがない。
こんな印象をもたれても仕方がありません。

仕事の出来る人はiPhoneが水没したって慌てない。

kiugliug
仕事の出来る人がiPhoneを水没させるかはさておき。
iPhoneが水没して慌てている人や、仕事のデータが入ってるのに困ると嘆いている人を見るとズバッと指摘をしたくなります。
「はい?バックアップしてなかったのかよ。」
「おいおい。水没とか故障とかのリスク管理しとけよ。」
iPhoneが水没した。
iPhoneが故障した。
様々なデータが消滅して自分は困っている。
これって、「自分はリスク管理の出来ない、仕事の出来ない人間です。」
このように叫んでいるのと同じではないでしょうか。
自分の価値を下げているのに気付くべきです。
SNSへのSOSに心優しくコメントを残してくれた友人も、心の中では「やれやれ。」と呆れているかもしれませんよ。

iPhoneは携帯電話ではない。

そんな私も、iPhone水没経験者です。
偉そうにバックアップの必要性をお伝えしましたが、恥ずかしながら私自身バックアップを取っていませんでした。
リスク管理の出来ない人間であると認めざるを得ません。
水没し、全てのデータを失って本当に困りました。
仕事にも影響が出ました。
思い出の写真や動画も失いました。
特に旅行中の写真を失ったのは今でも後悔しています。
言い訳に聞こえるかもしれませんが、私はどちらかといえば用心深いタイプです。
「だったらなんでバックアップしてないんだよ。」
当然そう思いますよね。
はっきりとした理由があるのです。
iPhone=携帯電話。
私は勘違いをしていたのです。
携帯電話販売店の店員さんから言われた事を今でも鮮明に覚えています。
「iPhoneはパソコンだと思って下さいね。ワード、エクセル、パワーポイントなどの大切なデータは必ずバックアップを取っていますよね。
それであれば、iPhoneのデータも同じです。水没や故障に備えて、大切なデータはしっかりバックアップを取りましょう。」
目から鱗が落ちるとはまさにこのこと。
はっとしたのです。
「iPhoneは携帯電話じゃないんだ!!」
私は、この時初めて知りました。
携帯電話とiPhoneは似て非なるものなのです。
この日を境に、iPhoneへの接し方が変わりました。
携帯電話だと思っていた時はデータ管理の必要性を考えることは無かったですし、データ容量が重くならないように管理する気もありませんでした。
今ではバックアップは当たり前のように取っています。
水没しようが、故障しようが何の問題もありません。

とにもかくにもバックアップ。

iPhoneにはあなたにとって大切なデータが保存されていますよね。
連絡先、写真、動画などなど。
今、この瞬間にするりと手からすり落ちて壊れてしまうかもしれません。
iPhoneが水没や故障によって起動不可になってから慌てても、どうしようもありません。
連絡先を確認する為に、昔使っていた携帯を引っ張り出し、充電器を探し出し、起動するかドキドキしながら充電ランプがついてほっとしたのもつかのま、暗証番号がわからなくてロック解除が出来ない。
勘の鋭い方はお気づきかと思いますが、これは私の実体験です。用心深い性格のせいで、暗証番号の使いまわしを極力していなかったので、昔の携帯に設定していた暗証番号はすっかり忘れてしまっていました。
iPhoneが水没しようが、故障しようが、予期せぬ事態に備えてこまめにバックアップを取ることを徹底しておくだけで、データは復旧できるのです。
とにもかくにもバックアップ。今日から始めてみませんか。
iPhoneが水没したらモバプロまで!http://mobilephoneprotector.jp/submergence

iPhone修理おすすめ
Copyright(C)2016 iPhoneが水没・故障の前にバックアップを! All Rights Reserved.